いなかの日々ごはん

1年の期間限定で愛媛の山で田舎暮らししています。食べることが何より好きなので、日常のごはんを載せていきます(^_^)たまに移住生活のことも書きます🌠

よもぎのお焼き~冷やご飯でモチモチに♪

家から車で30分くらいの久万高原町二名地区に「由良野の森」というところがあって、そこの「森のようちえん」というイベントに参加しました。
子どもたちはヤギや羊を見て大興奮、私は山菜丼のお昼ごはんに大満足でした。

おやつはよもぎのお焼きで、モチモチしてて本当においしかったので、レシピを聞きました。
薄力粉:米粉=1:1に砂糖少し、塩少々を混ぜて、水でパンケーキの生地くらいにのばして焼くだけです。あんこをはさんだら最高のおやつでした(*^_^*)
f:id:mid-co-mid:20170517185655j:plain
写真は、さっそく翌日に家でつくったものです。
米粉がなくてどうしようか迷って、冷やご飯を潰して代用することにしたのですが、十分いけました☆考えてみれば、原料は同じお米だから大丈夫なはずですね(^o^)
f:id:mid-co-mid:20170517185822j:plain
生地をたくさん焼きました。冷やご飯入りは傷みやすいかも…と思って、翌日分は冷蔵保存したんですが、翌日も固くならずにモチモチのままでした。
お米のモチモチパワーはすごいっ!

今回、よもぎをあく抜きした後、包丁でたたくのは手が疲れてしまったので、すりこぎですり潰してみたら、ラクでなめらかになりました(^^)
f:id:mid-co-mid:20170517190124j:plain
たまーにフードプロセッサーが欲しくなったりするんですが・・・、今の田舎の生活ペースではすり鉢とすりこぎでいけるなぁと感じます。
何年ぶりかに出したすり鉢。ゴリゴリするのもいいもんだな…✨

わけぎとホタルイカのぬた~きのう何食べた?8巻から~

わけぎをいただきました。
近所の方が、もっと早よに採るのが普通で、根っこが大きくなってしもた~(^^;)と言いながら、どっさりくれました。

またまた我が家のレシピ本ともいえる漫画「きのう何食べた?」8巻から、ぬたのレシピ。
登場人物のシロさんが「魚介のぬたって俺大好きなんだよな~~~💓」というセリフがあるんですが、分かる分かる~(*´Д`*)と読む度に共感します。
f:id:mid-co-mid:20170515191936j:plain
新鮮なわけぎとわかめと旬のホタルイカでたっぷりつくりました。らっきょうサイズのりっぱな根っこ、おいしいです。

酢みそをつくるときに、うっかり酢を切らしてたんですが、キッチンを探ると「白ウメ酢」という母の手づくり酢がみつかりました。梅酢だと思うんですが、白って何だろう?
f:id:mid-co-mid:20170515200914j:plain
このラベリング?もどうだろう。とりあえずメモって貼って、不格好だけど不都合ないのでそのままになってる感じ。私もよくあるわー・・・。親子です(^o^;
とにかく、酢は酢だろうとみなして使いました。

結果、梅の風味もわけぎと魚介によく合いました(o^^o)
わけぎだけのぬたよりも、魚介で華やかに、梅の風味でさっぱりといただく初夏の一品になりました。

納豆やきそば~博多・旅の思い出の味~

妹が博多に住んでいるので、たまーに遊びに行きます。
博多はおいしい店が多いですね(^o^)昼も夜も妹のおすすめ店に行くのですが、いつも候補が絞りきれないほどあって楽しいです。
その中に、サラリーマン御用達の焼鳥屋さんがあって、そこで食べた納豆やきそばが忘れられません。

家で何とか再現しようとしてるんですが、お店の味には全然届きません。
それでも、納豆好きの我が家では人気のスピードメニューです。
f:id:mid-co-mid:20170514202054j:plain
あまりおいしそうな感じが伝わらない写真ですね(x_x)
この見た目よりおいしいです!(笑)
味付けはめんつゆと醤油のみ。青菜は、大根のトウ立ち菜を入れました。えのきも入れたらおいしいです。
納豆のネバネバが麺にからんで、ツルーっと口に入ります。
時間がないとき、ごはんもおかずもないときは納豆やきそばイイです☆

お店では太めの中華麺を鉄板で炒めて、納豆まぜて、味付けは自家製めんつゆ、トッピングにきざみのりと卵黄がのってます。
とってもとってもおいしいのです。
今は予算的に我慢してるんですが、また福岡に行きたいなぁ~。

ツルっとすいとん汁

雨が降って肌寒い夕方。
今夜は鍋物であったまりたい・・・(*´o`*)
さらに、ごはんを炊くのがめんどくさくて、何とか他の炭水化物で済ませたい。でも冷蔵庫にはうどん…その他もありません。

そんなときに、友人のお母さんがすいとんの話をしてくれたのを思い出しました。東北出身の方で、愛媛の生活は長いけど、今でも向こうの食べ物が恋しいときがあるそうで、いろんなエピソードを聞きました。
その中で、おいしいすいとんって本当においしいのよ~っておっしゃってて、私が想像してるような小麦粉の固い団子ではないらしいことが分かりました。

今夜の主食はすいとんに決まり。
f:id:mid-co-mid:20170513220843j:plain
一番白いのが久万高原町産の豆腐で、いびつに浮かんでいるのがすいとんです。

クックパッドの人気すいとんレシピ、小麦粉:片栗粉:水=2:1:2をつくって、鍋へ!!スプーンですくってトロりと落ちるくらいゆるい生地でした。

出来上がりは、ツルツルもちもちっ。こりゃあいいです!
つくるのは簡単で、とっても食べやすい。
おだしは、けんちん汁風っていうか・・・けんちん汁にすいとん入れたという感じです。
おだしとすいとん…ほど良く、しっくり合っていました。すいとんは2日目になっても、ちゃんと形ともちもち感を残してて、ドロドロに溶けることはなかったです☆

餅や団子好きの子どもたちが大好きなメニューになりました。
これから、ごはん炊き忘れてもこれで乗り切れそう(^O^)v
あ、夏向きではないか~(>_<)
そういえば、友人母からの東北のおすすめ食材は温かいものが多かったかな。また秋以降に活躍しそうです♪

アスパラの白和え・・・きのう何食べた?6巻から

近所の方にグリーンアスパラガスをいただきました。たった今採ったところ~と届けてくれて、うれしい❕感謝です。

私の料理のバイブル、漫画の「きのう何食べた?」6巻のレシピから、アスパラの白和えをつくりました。(練りゴマがなくて、白ゴマもなくて、黒すりゴマで代用)
f:id:mid-co-mid:20170511211847j:plain
アスパラも白和えにできるんだ?(・ω・)?と驚いたレシピ。いつかつくってみたいと思ってました。
子どもたちに大好評。和え衣がアスパラの青臭さを薄くしてるから食べやすいそうです。

青臭さが好きな私は、白和えもやさしい味でおいしかったですが、塩ゆでアスパラをそのままかじりたい派かな。

アスパラが生えているところ。
f:id:mid-co-mid:20170512210856j:plain
こんなふうに生えるものなんですね❕
毎日新発見があります✨

春キャベツでドーム型ロールキャベツ おからもin❕

散歩途中で春キャベツをいただいて、ロールキャベツつくりました。
散歩から帰宅したのが17時過ぎで、それから晩ごはんに間に合わせるために急げ急げ💦
とりあえず、キャベツの中に具が入ってたら良かろうと、半月型にキャベツを重ねて即席の具を押し込んで煮ました。

f:id:mid-co-mid:20170511214340j:plain
ドーム型を半分に切ったところ。
中の具は、豚ミンチ、刻んだキャベツの芯、おから、卵白一個分(卵黄だけ他の料理に使った余りの)、タケルスパイス。
味付けは、レトルトのミートソースを鍋に入れて煮ました。

子どもたちは、お~ごちそうやーん!とうれしい反応してくれて、おいしく食べてました(o^^o)

キャベツがやわらか~。
具は、肉だけだと加熱で縮んでキャベツと離れてしまうんですが、今回はおからが水分を吸ってふくらんだからかな?キャベツと離れずに、全体の形がキレイに残りました👍よかった!

ただ、食感におからのモソモソ感が出ました。味の邪魔はしてないんだけど、肉100%とは違う・・・。
肉:おからは7:3くらいで、つくるときはそんなに多くないと思ってたんですが、食べるとおからの存在を感じます。
次は8.5:1.5くらいにおからを減らしてみよう。

下ごしらえ15分、煮込み10分(+保温調理器シャトルシェフで20分)でばっちり晩ごはんに間に合いました(^o^)

次があれば、春キャベツでサラダもつくりたいな~🎵

初夏の香り~ふきとツナの炊き込みごはん~

畑や庭のふきが太くなってきました。

山で採れたふきは香りが強いので、苦手な人もいるとか。お惣菜として売られてるふきの煮物は食べれるけど、山で採れたふきの料理は無理・・・なんだそうです。

香りの強いもの大好きな私は、ふきの成長を見守り、この収穫の日を待ってました🎵🎵

ふきとツナの炊き込みごはん。
f:id:mid-co-mid:20170510211056j:plain
松山揚げも入れました。ふきの香りがほわ~。この風味が大好きです。
この季節の山の恵みってすごい!

参考にしたレシピの写真では、ふきの色が透き通る黄緑色できれいだったんですが、うちのは味付けの段階で醤油色になってしまいました。
昔、母がつくってくれたふきご飯もきれいな色だったなぁ。

下ゆでして皮をむいた後のふき。
f:id:mid-co-mid:20170510211903j:plain
今の季節の山は、さわやかで気持ち良くて、ちょうど、このふきの色のイメージです。

初夏の風が心地よく吹いて、陽射しはキラキラしてて、木陰は涼しく、まだ蚊はいないし(※重要)。
街から遊びに来るにもおすすめの季節です(^v^)