いなかの日々ごはん

1年の期間限定で愛媛の山で田舎暮らししています。食べることが何より好きなので、日常のごはんを載せていきます(^_^)たまに移住生活のことも書きます🌠

移住の始まり 山の冬場は厳しい~⛄

そもそも、なぜ久万高原町に引っ越したのかというと・・・
久万高原町の美川地区というところが私の父の里で、そこに家と畑があったからです🏡

移住(期間限定だけど)を決めるときに、畑があるのはポイントでした。
職なし、子どもは幼稚園・小学校に行くと、昼間ひとりですることがないので、畑を耕すしかありません。

私たちが引っ越してきたのは10月で、秋の種まきシーズンがほぼ終わっていて残念でした。もうちょっと早ければ冬に野菜が採れたかなぁと。

引っ越しの時期が選べるなら、春と秋の種まきシーズン直前かな。個人的には…できれば春かな。

秋は食べ物がおいしくて、山も紅葉できれいですが、すぐに長い冬が始まります。
山間部の冬は・・・厳しかった(*_*)
雪や寒さは覚悟してたんですが、それ以外に厳しいこともありました。

まず、人に出会わない。みんな寒くて家の中にいて、それは都会でも同じかもしれないけど、山はそもそも人口が少ないので、散歩しても誰にも会わない。
人と会わないってことは、家族以外と日常会話をしないってことなので、なかなかの閉塞感でした。

あとは、山に囲まれてたら、日の出・日の入がそれぞれ遅く・早くなるので、日照時間が短かったです。
日照時間って、気持ちも影響受けるのかな?なーんか暗い気持ちになりがちでした。深刻な暗さじゃないんだけど雰囲気暗い感じで、気温も気持ちも寒くて、家のストーブは一日中ガンガンです。

きわめつけは、冬は畑でやることが少ない~🍂草も伸びないし、種まきもほぼない、雪が積もるとできることはゼロです。
こんなにすることがない(できることがない)なんて!!やることないから、ほぼ引きこもりです。
本やマンガ読んでみたりするんですが、冴えない時期でした💨

今年の冬のプランを立てるとしたら・・・
・日中はどこかに働きに行きたい
・冬に仕込める保存食をつくってみる
・休日は子ども連れて久万スキーランドにいく
・小説をたくさん読む
・それでも暇なら、マンガをレンタルして読む

一番はとにかく、人と会わないと!!と思いました。
いろんな人と会話して笑ったりすることって、心の健康に必要だと思うので💦個人的にです。
都会にいるときはそんなこと意識したことなかったし、人と会うよりも自分の時間を優先することも多いタイプだったのに(◎-◎;)

これから田舎に移住する方で、日々人と接していてそれが普通の方は、冬のこもり生活に気をつけてください💦
少なくとも私は、春が来てホッとしています。日が長くなり、畑が忙しくなって、近所の人も畑にいるので話ができます。

個人の印象ですが、冬もおいしいものがあったり、いいこともあるんですが、春はもっと楽しい🎵です❕